スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<敦賀原発>1号機原子炉停止へ 冷却水漏れで(毎日新聞)

 日本原子力発電は10日、運転中の敦賀原発1号機(福井県敦賀市、沸騰水型、35.7万キロワット)の原子炉を11日未明に手動停止すると発表した。タービン建屋1階(管理区域)で、微量の放射能を含む冷却水約1リットルが漏れていたため。漏れた量は法令報告基準の約1000分の1で、環境への影響はない。

 原電によると、10日午後3時5分ごろ、原子炉から出た高温蒸気(12気圧、約190度)を分離した水分をためるタンク(高さ約2メートル、外径70センチ)の床に漏れているのを巡回中の運転員が見つけた。タンク横のマンホール(直径45センチ)との継ぎ目から漏れたという。タンクは99~01年の定期検査で点検していた。

 1号機は今年3月に国内の原発で初めて運転開始から40年を超えた。その後の運転停止は初めて。【酒造唯】

【関連ニュース】
憂楽帳:80年の夢
原発ニュース:敦賀2号機で監視装置の電源入れ忘れ、原因と対策まとまる /福井
敦賀原発:2号機、定検作業を公開 /福井
支局長からの手紙:80年の夢 /福井
原発ミニニュース:敦賀2号の水漏れは作業連絡ミス /福井

悩める現代に「やさしい」古人の名言 超訳共感 「ニーチェの言葉」42万部(産経新聞)
「新聞離れ」ウソだった? 「読む91%」に違和感の声も(J-CASTニュース)
県立受験やめれば合格させる 愛媛の帝京第五高、30年前から(産経新聞)
口蹄疫 獣医師、全国から応援 殺処分遅れ民間活用必要の指摘も(産経新聞)
パキシルの販売を8月からGSKに一本化(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

首相動静(5月29日)(時事通信)

 午前5時34分、公邸発。同59分、羽田空港着。同6時24分、日中韓首脳会談に出席のため、政府専用機で幸夫人とともに韓国に向けて同空港発。(了)

【関連ニュース】
同盟強調、北朝鮮けん制=安保理協議で中国説得
問われる首相の責任=「負担軽減」にもハードル
首相「腹案」、地元が引導=事態混迷で決着先送り論も
普天間移設案を説明へ=鳩山首相、4日沖縄訪問
「ゆるキャラ」で交通安全を=みうらじゅんさん作製

御殿場女性遺体遺棄、前夫を殺人容疑で再逮捕(読売新聞)
元署長、飲酒運転で逮捕=乗用車に追突―栃木県警(時事通信)
新たな腎細胞がん、多発性骨髄腫治療薬の承認を了承―医薬品第二部会(医療介護CBニュース)
アジア大都市ネット 東京総会サイト開設(産経新聞)
炎上タクシーの中から男性?遺体 神奈川(産経新聞)

沿道住民らへの賠償命じる=差し止め請求は棄却―国道工事訴訟・広島地裁(時事通信)

 広島市中心部を走る国道2号高架道路の延伸・拡幅工事により、騒音などの被害が拡大するとして、沿道の住民や会社などで働く計77人が、国と広島市に工事と道路使用の差し止め、総額約1億7600万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が20日、広島地裁であった。橋本良成裁判長(植屋伸一裁判長代読)は、国と広島市に対し、一部原告への損害賠償支払いを命じた。工事と道路使用の差し止め請求は棄却した。 

16世紀「村中城」の遺構、初めて確認=佐賀市〔地域〕(時事通信)
河村市長が橋下知事と連携 名古屋「議会戦争」の混沌(J-CASTニュース)
六甲山に初夏の訪れ クリンソウが見ごろ(産経新聞)
近現代史教科書に“自虐”記述 神奈川の独自科目、検定の盲点(産経新聞)
消費増税明記に否定的=小沢氏「第一は無駄削減」―参院選公約(時事通信)

<漫画家協会賞>大賞に安倍夜郎さん、鮎沢まことさん(毎日新聞)

 第39回日本漫画家協会賞(同協会主催)の選考が7日行われ、大賞に安倍夜郎さんの「深夜食堂」(小学館)と、鮎沢まことさんの「TWILIGHT HOSPITAL 院内感染笑候群」(書き下ろし作品、未刊行)が決まった。他の各賞は次の通り。(敬称略)

 優秀賞=ながやす巧「壬生義士伝」(角川書店)▽特別賞=山根青鬼、全業績▽文部科学大臣賞=水野英子、全作品

 贈賞式は6月11日午後6時、東京都千代田区のグランドプリンスホテル赤坂で開かれる。

【関連ニュース】
小学館漫画賞:一般部門「深夜食堂」 少年部門に「SKET DANCE」
熱海所記念病院:個室浴槽で水死、遺族が刑事告訴 /静岡
小学館漫画賞:一般向け部門に「深夜食堂」 少年向けで「スケットダンス」
深夜食堂 : ギャラクシー賞の深夜ドラマDVD化 23日発売

許可区域外で介護タクシー業=容疑の70歳男逮捕-警視庁(時事通信)
【写眼】安田菜津紀「明日を忘れないために」(産経新聞)
勝間さん謝罪 ひろゆき氏と対談で「だめだこれ」(産経新聞)
中大で替え玉受験 合成写真見抜けず、合格取り消し(産経新聞)
子宮頸がんワクチンの認知度、「発売後」は3倍に(医療介護CBニュース)

福知山線脱線 指定弁護士が会見 JR西歴代3社長起訴で(毎日新聞)

 「被害者や遺族の無念さ、憤りの強さ、癒やされることのない深い悲しみ。供述調書を読む中で、ひしひしと感じた」。JR西日本の歴代3社長を起訴した指定弁護士4人は記者会見で、「被害者と遺族の思いを胸に刻み、公判に臨む」と意気込みを語った。

 先月26日の起訴議決からわずか1カ月。公訴時効直前での起訴にこぎつけた。「スタートラインに立てた」と語る一方、公判の焦点である予見可能性の立証などについては、「公判で明らかにしたい」と言及を避け、厳しい表情を終始崩さなかった。

 3被告への事情聴取は時間的な制約から見送った。主任の伊東武是弁護士は「起訴か不起訴か選択の余地がなく、必要ないと判断した。供述より客観的な証拠の積み重ねが重要」と説明。今後も3被告の取り調べはしないといい、「難しい事件だが、起訴内容は十分に立証できると確信している」と自信をみせた。

 また、診断書を精査し、事故による負傷者数を、山崎正夫被告の起訴時に神戸地検が認定した数より8人多い493人とした。地裁には公判前整理手続きを要請し、今後3カ月間は証拠の整理に当たる方針。遺族や被害者への説明会も要望があれば検討するという。

 兵庫県弁護士会の乗鞍良彦会長は「公訴時効まで1カ月しかない中、指定弁護士は膨大な量の捜査記録を精査し、職責を果たした。補充捜査の必要性も考えられ、裁判所や検察庁と協議しながらバックアップする」との談話を発表した。【重石岳史、近藤諭】

【関連ニュース】
弁護士法違反:司法書士ら告発 無資格で法律事務の疑い
佐世保小6殺害:事件報告書で人権侵害 弁護士会是正勧告
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
脱税容疑:弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局告発
オウム:松本死刑囚の弁護士1人、処分を変更 日弁連

医療費統計の在り方見直しへ―厚労省検討会が初会合(医療介護CBニュース)
牛6頭、口蹄疫の疑い=宮崎県内で2例目(時事通信)
「私の船頭役は終わった」モンテゼーモロ退任 正式発表(レスポンス)
明石歩道橋事故 元副署長に公判前整理手続き適用(産経新聞)
<日大>懲戒処分情報などネット流出 ファイル交換ソフトで(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。